NEWS

⛩ ハツモウデ二 ⛩

もうはや12月も後半も後半。

2018年も残すところ
あと数日。

最近、
少しずつですが
確実に寒くなってきています😨

ここで一つ質問!

「皆さん 初詣 行かれますか?」

愚問ですよね!
大半の方が勝手に行くと思っています。

初詣に皆さん行かれるという事で
話を続けますが 笑 (すみません🙇‍♂️)

僕自身

元々、初詣大の苦手でした

理由はただ一つ

寒いから。

でも、今は違います。

全然、余裕です😊
むしろ 外に多く出掛けたいくらいです。

その理由も、単純です。
暖かいアウターを

GETしたから

です。

一昨年に
僕は NANGA の
オーロラダウンジャケットを買いまして。

そこから一気に
NANGA の大ファンになりました。

今年も
NANGA 購入しました~‼️

大好きな
NANGA


GOODSTOCK でも 大人気のブランド

HAVEAGOODDAY

のコラボなんです。

ナンガダウンは滋賀県の
寝袋メーカーで、

ヨーロッパ産のホワイトダックダウンを、
三重県の明和町にある河田フェザーさんで
洗浄、精製されて、
羽毛本来の温湿度調整機能が非常に高く、
丈夫で羽毛特有の臭いの無いダウンです。

反発力はダウン90-10%で
760FP(フィルパワー)と
高品質なダウンです❗️
*フィルパワーとは

羽毛のかさ高性を示す単位のことだそう。
フィルパワーが550以上あれば、
次のことが期待できるそうです。

・軽くて温かい
フィルパワーの数値が高いと、
同じ重さでも保温効果の高さが期待でき、
内側の熱が放出されにくく、
温かく感じられる。

・持ち運びできる
フィルパワーの数値が高いと、
羽毛が少量でも温かなダウンを
作ることができます。

少量の羽毛で作られたダウンジャケットは、
折りたたんでカバンに収める
サイズにすることも可能。

ダウンジャケットにおいて、
ダウン自体を洗浄してるかして
いないかという点が非常に重要みたいです❗️

そこに、
HAVEAGOODDAY の 拘りが 加わり

袖口にはストラップとボタンがつき調節可能

真ん中の深い切れ込みで動きやすく

フロントのポケットは斜めに差し込める手の入れやすいつき方

ダウンに偏りが出来ないよう。
裏に表からは一切感じさせない
ブロックがつくられています

ここまでこだわって
価格が何と

¥43,000yen‼️

高価なプレミアムな
ダウンジャケットが
市場で多く出てますが、

NANGAのクオリティーを考えると、
コストパフォーマンスが非常に良く、
持ってて損は無いと思います👍

初詣に
是非、着て行ってほしい一枚です!